LPIC/LinuC レベル2 Ver4.5 問題集

 


販売価格(税込):720円〜2,500円
提供: 翔泳社
LPIC新着アプリ随時・その他
App Store Google Play


■このアプリの特長
Linux教育に定評のある著者が、Version4.5を徹底的に分析し、書き下ろした試験対策問題集アプリです。

201試験(193問)、202試験(183問)の対策問題があり、それぞれの模擬試験1回分(60問ずつ)も掲載されています(フルセット購入の場合)。各問ごとに詳しい解説があり、問題を解いていくことで確実に実力が付きます。

■このアプリの内容
・201試験
第1章 キャパシティプランニング(12問)
第2章 Linuxカーネル(30問)
第3章 システムの起動(31問)
第4章 ファイルシステム(33問)
第5章 高度なストレージとデバイスの管理(27問)
第6章 ネットワークの構成(35問)
第7章 システムの保守(25問)
201試験 模擬試験(60問)

・202試験
第1章 ドメインネームサーバ(29問)
第2章 Webサービス(34問)
第3章 ファイル共有(27問)
第4章 ネットワーククライアント管理(33問)
第5章 電子メールサービス(24問)
第6章 システムセキュリティ(36問)
202試験 模擬試験(60問)

■LPIC(エルピック)とは
LPIC日本支部が主催しているLinuxの試験です。LPICにはレベル1からレベル3まであります。試験の詳細については、LPI日本支部のWebサイト(https://www.lpi.org/ja/)をご覧ください。

■LinuC(リナック)とは
LPI-Japanが主催しているLinuxの試験です。LinuCにはレベル1からレベル3まであります。試験の詳細については、LPI-JapanのWebサイト(https://linuc.org/)をご覧ください。

■レベル2とは
レベル2はネットワークを含むコンピュータシステム構築、運用、保守が行えるかどうかといった内容を問われます。201試験と202試験があり、両方に合格するとLPIC レベル2(https://www.lpi.org/ja/our-certifications/lpic-2-overview)、LinuC レベル2(https://linuc.org/linuc2/)に認定されます。

※当アプリは、『Linux教科書 LPIC レベル2 スピードマスター問題集 Version4.5対応』(翔泳社刊)をアプリ化したものです。
※当アプリはLPIC、LinuCの双方に対応しています。LPIC、LinuCはVersionによって出題範囲等が異なります。このアプリはVersion 4.5試験に対応しています。Versionをご確認ください。

UKARU

コメント

タイトルとURLをコピーしました