LPIC レベル2 Ver4.0 問題集

LPIC レベル2 Ver4.0 問題集

販売価格(税込): 2,500
ポイント: 0 Pt
提供:
翔泳社

Google PlayGoogle Play

Linux教育に定評のある著者が、Version 4.0を徹底的に分析し、書き下ろした試験対策問題集アプリです。
 
■このアプリの特長
Linux教育に定評のある著者が、Version 4.0を徹底的に分析し、書き下ろした試験対策問題集アプリです。
 
201試験(184問)、202試験(182問)の対策問題があり、それぞれの模擬試験1回分(60問ずつ)も掲載されています(フルセット購入の場合)。各問ごとに詳しい解説があり、問題を解いていくことで確実に実力が付きます。
 
当アプリは、試験の主催者団体である特定非営利活動法人LPI-Japanが行っている厳正な審査に合格した「LPI認定トレーニングマテリアル」です。
 
■このアプリの内容
・201試験
第1章 キャパシティプランニング
第2章 Linuxカーネル
第3章 システムの起動
第4章 ファイルシステム
第5章 高度なストレージとデバイスの管理
第6章 ネットワークの構成
第7章 システムの保守
201試験 模擬試験
 
 
・202試験
第1章 ドメインネームサーバ
第2章 Webサービス
第3章 ファイル共有
第4章 ネットワーククライアント管理
第5章 電子メールサービス
第6章 システムセキュリティ
202試験 模擬試験
 
■LPICレベル2とは
 
数ある資格の中で、LPICはITエンジニアの中で「取得したい資格」で8年連続No.1を獲得している(LPIC公式サイトより)、腕に覚えのある技術者の実力を保証するには欠かせない資格です。
 
LPICにはレベル1からレベル3まであり、それぞれにバージョンが存在します。レベルが高いほど出題内容は上級者向けになり、バージョンは出題範囲の違いとなっています。時代によって必要とされる技術は変遷するため、それに合わせた出題範囲へと数年ごとに更新されます。
 
レベル2はネットワークを含むコンピュータシステム構築、運用、保守が行えるかどうかといった内容を問われます。201試験と202試験があり、両方に合格するとLPICレベル2に認定されます。
 
試験の詳細は公式サイト(http://www.lpi.or.jp/lpic2/)でご確認ください。
 
※当アプリは、『Linux教科書 LPIC レベル2 スピードマスター問題集 Version4.0対応』(翔泳社刊)をアプリ化したものです。
 
有料コンテンツ
・全科目セット 
・201試験 1~7章
・201試験 模擬試験
・202試験 1~6章
・202試験 模擬試験

ユーザーレビュー

この商品へのご感想をぜひお寄せください。